市古研究室メンバー

  • 田垣奈保
  • 学年:M1
  • 出身:神奈川県
  • 研究テーマ:防災まちづくり
  • 自己紹介:映画鑑賞、旅行が好きです。焼肉ソムリエの資格を取るのを目指しています。
  • 竹内雄大
  • 学年:M1
  • 出身:愛知県
  • 研究テーマ:事前復興まちづくり
  • 自己紹介:ルパン三世とピザが好きです。バレーボールをしていましたが、東京では新しいスポーツを始めたいです。よろしくお願いします。
  • 湯浅玲於奈
  • 学年:M1
  • 出身:東京都
  • 研究テーマ:東日本大震災の被災地における防災意識の変化や街づくりについて
  • 自己紹介:長いことトランペットを吹いていて今も現役です。ウィンタースポーツ全般、やるのも見るのも好きです。よろしくお願いします!
  • 斯 天杰
  • 学年:M1
  • 出身:中国四川省
  • 研究テーマ:東日本と四川の災後コミュニティ再建に関する比較研究
  • 自己紹介:ギター、歌う、料理、地図、東アジア圏サッカー、野球入門中、携帯GIS+自転車散策、写真処理。講壇が好き、より分かりやすくが好き、池上彰ファン、教師志望中。
  • 小倉 華子
  • 学年:M2
  • 出身:札幌市
  • 研究テーマ:防災まちづくり、自主防災組織に関連したテーマ
  • 自己紹介:身体を動かすこととスポーツ観戦が好きです。北海道ではスキーを していましたが、東京に来て雪山がなくなってしまったので、スキーを諦めて 登山に目覚めたいと思います。
  • 平木繁
  • 学年:D2
  • 出身:熊本県
  • 研究テーマ:熊本地震を事前復興計画に役立てる
  • 自己紹介:サッカー(年に2回)、建築 、車、天命は何処か。

卒論・修論・博士論文

学士論文
鎌田洋輔 2018年 木密+防災まちづくり地域における建物・敷地変容に関する研究 –豊島区南長崎地区1990年代以降25年間の変遷–
前薗翔太 2017年 大都市密集市街地における地域防災活動と空き家リノベーションの連携可能性に関する研究 ~豊島区長崎地区 を対象に~
友方咲絵 2017年 中山間地域に建設された災害復興公営住宅の住みこなしに関する研究 ~2011 年長野県北部地震栄村青倉集落の 復興公営住宅を対象に~
岩本真利奈 2016年 生業(漁業・観光)と住まいの回復過程に着目した再建集落構成に関する研究—東松島市宮戸地区を対象として—
高橋拓宙 2016年 平成25年伊豆大島台風26号水害における血縁・地縁の関係に着目した避難行動特性について
宮武沙良 2015年 被災集落継続に向けた住民の営みと空間資源調査に基づく漁村集落復興事業の考察 -宮城県石巻市雄勝町水浜集落を対象として-
井口香穂 2015年 津波被災経験地域における新たな津波避難計画づくりに関する研究 -気仙沼市階上地区における津波避難計画作成ワークショップを通して-
高橋進吾 2014年 防災集団移転事業における住まい手主体の空間利用・土地利用検討プロセス―気仙沼市階上杉の下集落でのアクションリサーチ―
江間諒輔 2014年 仮設住宅地における近隣コミュニティの形成とその空間に関する研究―東松島市グリーンタウン矢本応急仮設住宅を事例として―
岩阪英将 2013年 仮設住宅団地におけるコミュニティ形成活動に関する研究 -石巻市大橋仮設団地に設置された仮設集会所に着目して-
竹下倫平 2013年 東日本大震災における身体障害者の避難生活と仮設住宅での生活実態に関する研究 -石巻市内の仮設住宅を対象に-
修士論文
高橋拓宙 2018年 活火山を有する離島における個人および地域としての災害時対処行動に関する考察-2013年伊豆大島台風26号土砂災害を事例として—
岩本真利奈 2018年 2016年熊本地震被災地における再建空間遷移と避難生活・集落再建過程に関する研究—阿蘇郡西原村中山間集落を対象に—
迎田沙世 2018年 地域世代構成とハザードを考慮した地域防災活動に関する研究—東京都八王子市を対象に—
宮武紗良 2017年 過疎高齢化集落における被災者の再建意思に着目した住まい再建プロセスに関する研究-東日本大震災,雄勝地区を対象に
佐藤佳愛 2017年 河川改修による”まち”と”ひと”の変化についての研究 -横浜市内のいたち川と梅田川を対象に-
松江俊一郎 2017年 東日本大震災における仮設施設整備事業を経た商業復興プロセスに関する研究
小池潤 2017年 東日本大震災における駅を中心とした復興まちづくりに関する研究—三陸鉄道沿線の復興計画と駅舎を利用したまちづくりに着目して—
童 亜斐 2016年 大津波災害からの女性たちの主体的な生活と仕事の再建活動に関する研究—宮城県石巻市と女川町を対象に—
土屋亮 2016年 東日本大震災における学校—地域の共同対処行動と災害後の防災体制の再構築に関する研究—気仙沼市階上地区を対象に—
高橋進吾 2016年 防災集団移転による住民協議型住まい再建プロセスと移転住宅地デザインワークに関する研究—東日本大震災気仙沼市階上地区におけるアクションリサーチ—
蘇悦 2015年 児童保育施設における災害時対応に関する研究―東日本大震災時の対応事 例と調布市での事前準備の取り組みを通して―
サチルラト 2014年 過疎・高齢化農山村地域の集落復興に関する研究—長野県北部地震後の栄村青倉・小滝集落を対象として—
博士論文

卒業メンバー

  • 迎田沙世
  • 卒業年:2018年
  • 現在の所属:西日本鉄道
  • 研究室へひと言:
  • 高橋拓宙
  • 卒業年:2018年
  • 現在の所属:厚木市役所
  • 研究室へひと言:
  • 岩本真利奈
  • 卒業年:2018年
  • 現在の所属:大成建設(株)
  • 研究室へひと言:
  • 鎌田洋輔
  • 卒業年:年
  • 現在の所属:
  • 研究室へひと言:
  • 宮武沙良
  • 卒業年:2017年
  • 現在の所属:
  • 研究室へひと言:
  • 小池潤
  • 卒業年:2017年
  • 現在の所属:
  • 研究室へひと言:
  • 松江俊一郎
  • 卒業年:2017年
  • 現在の所属:
  • 研究室へひと言:
  • 佐藤佳愛
  • 卒業年:2017年
  • 現在の所属:
  • 研究室へひと言:
  • 童 亜斐
  • 卒業年:2016年
  • 現在の所属:
  • 研究室へひと言:
  • 土屋亮
  • 卒業年:2016年
  • 現在の所属:国土交通省
  • 研究室へひと言:研究室をきれいに使おう!
  • 高橋進吾
  • 卒業年:2016年
  • 現在の所属:大京・穴吹不動産
  • 研究室へひと言:
  • 江間諒輔
  • 卒業年:2014年
  • 現在の所属:須山建設株式会社
  • 研究室へひと言:
  • 井口香穂
  • 卒業年:2015年
  • 現在の所属:首都大大学院 システムデザイン
  • 研究室へひと言:
  • 蘇悦
  • 卒業年:2015年
  • 現在の所属:
  • 研究室へひと言:
  • サチルラト
  • 卒業年:2014年
  • 現在の所属:貿易商社
  • 研究室へひと言:
  • 竹下倫平
  • 卒業年:2013年
  • 現在の所属:福岡県庁
  • 研究室へひと言:
Copyright © 2018 首都大学東京 災害復興・都市防災研究室. All rights reserved.
Design by: Landscaping Jobs with Charleston Personals | Cleveland Singles | Radio Technicians